生前予約について | 後々困らないように遺品整理について知識を学びましょう
床に並ぶダンボール

生前予約について

液体の入ったボウル

遺品整理は需要もニーズも高くなりつつある、現代特有の職業です。
家族や身内がいないから依頼するだけでなくなっているのも事実、誰しも家族に対してもなるべく迷惑を掛けたくないと思うこともあります。
最近では生前葬を初めとする終活ブームで、生前に亡くなった後の事をある程度自分で準備をする方も増えています。
遺品整理業界でもこれらの生前準備を行う方が増えていて、家族がいる場合でも遺品整理を依頼するケースが増えています。
遺品整理会社によっては生前予約というプランが存在し、一人暮らしの高齢者を中心に予約が行われています。

生前予約をすることで後々のトラブルを防ぐことが出来るのも特徴で、実際に予約する際には見積やその費用の支払いを完了させ、履行するまでの流れや、各種取り扱いに関する説明などがあります。
遺品整理と言っても人によって整理対象のモノに違いがあります。
生前予約では実際に履行する際に整理を行うモノの対象を予め決めることなども可能です。
また、亡くなった後に棺桶に入れて欲しいモノの相談や、埋葬してほしいモノの指定なども出来る場合もあります。
最近では葬式の形も様々で、例えば自然葬や海洋葬時に一緒に処分して欲しい場合の要望を叶えてくれることもあります。
依頼する会社によっても変わってきますが、多くの場合、上記の様に細かな項目に対して指定することが可能です。
これらは生前だからこそ可能なことで、生前予約には一定のニーズがあります。
遺品整理を希望している場合にはこれらのプランやサビースの有無も確認したいです。